〒492-8208 愛知県稲沢市松下1丁目17-22(国府宮駅から徒歩5分)

受付時間

受付時間:15:00~21:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-409-721

代表者ごあいさつ

塾長 脇坂 拓 プロフィール

経歴

大阪府大阪市出身 男3人兄弟の長男

小学生時は地元野球チームに所属し、中学生時は学校では陸上部に所属、日曜日にはラグビースクールに通う。(スクールウォーズ世代です!)高校でもラグビー部に所属し、ずっと体育会系の部活に所属。

一方で、中学生時代には学級委員長や生徒会副会長にも選任される (担任からの指令で???)

高校進学時には、進路指導で担任の先生と折り合いが合わず、

高校進学を止めて吉本興業に進むことも真剣に考えたお笑い好き!!

 

大阪府立住吉高等学校卒業
1995年3月 関西大学卒業                                          1995年4月 企業を対象とした教育研修コンサルティング会社へ新卒2期生として入社。

入社後、名古屋営業所配属。営業部門責任者、名古屋営業所副所長を歴任し、28歳で準講師、34歳で新卒入社初の研修講師としてデビュー。

2009年4月 名古屋市に「夢と誇りのある企業づくりを応援する」教育コンサルティング会社株式会社グッドイノベーション創業。

中小企業から上場企業まで、主にリーダーシップ開発、マネジメント開発、チームビルディング等の教育研修及びコンサルティング事業を展開。

 

2016年より「就活生」を中心に大学生教育「ワークマインド勉強会」のメイン講師を務めている。ここでは、目の前の内定獲得よりも社会人として大事なことをプログラムしている。卒業生は各方面に活躍中。

また、大学の授業にも登壇実績あり。

 

ごあいさつ

スポーツや音楽、芸事等には必ず「基礎・基本」というものが存在します。それがなくては、「応用」はできないものです。

私たちの人生にも同様に「人としての基礎・基本」があると思うのです。

もちろん、知識や技術等は必要です。しかし、それを「何のために、誰のために」使うのか?という目的が最も重要だと考えています。

まさに「ひとづくりは四育から」という言葉があります。

①知育・・・幅広い知識を得て、正しく素早い判断力を磨く。国際人となるための、自国の文化や歴史を語る幅広い教養が求められる。

②徳育・・・基本は「挨拶に始まり、挨拶に終わる」「挨拶・返事・後片付け」の出来る子。経営に神様と称された松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)創業者の松下幸之助氏は、海外メディアの取材で「ビジネスマンとして成功するための要素とは何でしょうか?」という質問に「それは、愛嬌ですなあ~」回答されています。

つまり、あらゆる人に愛され、あらゆる人を愛するという「人間力」を指していると思います。

③体育・・・健全な生活習慣やスポーツなどを通して健全な身体をつくる。

④食育・・・私たちの身体は食べものでつくられています。栄養バランスなども含めた食生活も大事だと考えます。

これまで、25年以上にわたり主に企業様の人材育成・社員教育に携わって来ました。また、ここ5年ほどは就活生、大学生との勉強会にもメイン講師としてご縁を頂きました。

更に一歩進めて小中学生の頃から、そういった要素を身につけられれば社会で必要とされ活躍される人が育つのではないだろうか?と考えて学習塾の事業を始めることにしました。

以上のような考えに共感いただける保護者の方に、ご興味頂けると幸いです。

 

 

塾長通信&お役立ち情報

塾長通信vol.1【追悼】柔道家・古賀稔彦さんを悼んで

いつもありがとうございます。

今後、不定期ではありますが「塾長通信」を配信させていただきます。

私自身の教育に関する考えや塾経営の方針。

また、イベント情報なども織り交ぜながら、少しでもお役に立てる情報をお送りする予定です。

 

よろしければ、ご意見やご感想を頂けると励みになります(笑)

 

また、共感共鳴いただければ、知人やご友人等への転送、拡散も大歓迎ですので、宜しくお願い致します。

 

さて、先日柔道家でオリンピック金メダリストの古賀稔彦氏が53歳の若さで逝去されました。

あまりの急な訃報に衝撃を受けました。

 

メディア等でも報道がありましたが、彼の道場<古賀塾>では下記の「塾五訓」を練習前に唱和しているとのことでした。

 

一、「はい」という素直な心 

一、「ありがとうございます」という感謝の心 

一、「私がします」という奉仕の心 

一、「すみません」という反省の心

一、「おかげさま」という謙虚な心

 

まさに柔道を通して、単に強くなるだけでなく「人間形成」も大事にしていたようです。

 

柔道、華道、茶道、剣道等の「道」という文字には「物事の在り方、人としての在り方」などの

人間形成という意味も含まれているとのこと。

 

そういう点では、当塾においてもレベルは違いますが、

授業前には「トリプルA稲沢スクールスローガン」

<人間力の向上なくして、真の学力の向上なし!>

1.いつも笑顔で元気に挨拶をしよう!

2.「はい!」と元気に返事をしよう!

3.自分で後片付けをしよう!

を講師と生徒で唱和をしています。

 

 

古賀氏と比較するのは、甚だおこがましいことですが、

私たちも、学力の向上と合わせて将来社会で活躍するための人間力を育む教育を目指しています。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

個別指導塾トリプルA稲沢スクール

塾長 脇坂拓

「塾長通信vol.2:遺伝子学の権威・村上和雄先生に学ぶ「スイッチON」

 

いつもありがとうございます。

先日、遺伝子学の権威で筑波大学名誉教授の村上和雄先生が逝去されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e942b68621b324b2ccde840eae0502928bbe0e2

 

私自身も先生の著書から学ばせていただき、大学生の研修や企業研修等でもご紹介をさせていただいてました。

 

今年の新入社員研修でもご紹介しましたので、「スイッチON」の生き方の一部を下記の記します。

 

◎「イキイキ、ワクワク」する生き方こそが、人生を成功に導いたり、幸せを感じるのに必要な遺伝子をONにしてくれる

◎あなたがこの世に生まれてきたということは、70兆という莫大な数の可能性の中からたまたま選ばれて、

 この世に存在しているわけで、それだけでも貴重だということができるのです。

◎親を喜ばす

 

※良い遺伝子を目覚めさせる6つの条件

①どんなときも明るく前向きに考える

②思い切っていまの環境を変えてみる

③人との出会い、機会との遭遇を大切にする

④感動する

⑤感謝する

⑥世のため人のためを考えて生きる

 

当塾においても、子供たちにも「感動や感謝の気持ちをもって、世のため人のために活躍する」リーダーに

成長してほしいという思いをもって関わっていきたいと考えています。

少しでもご参考になれば幸いです。

 

塾長 脇坂拓

「塾長通信vol.3「感性論哲学」/「愛の子育て」年代別教育論より」

 

保護者の皆様

 

いつもありがとうございます。

塾長の脇坂です。

 

去年、関ジャニの村上信五さんがテレビで「これまでの人生で感動した一冊」で紹介した

「今こそ感性は力!」の著者/芳村思風のお言葉です。

 

私自身の教育に対する考え方や生き方に大きな影響を受けたおひとりです。

今も、たまにご講演を拝聴しております。

 

 少しでも参考になれば幸いです。

私たちの塾でも実践していきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お父さん!お母さん! 

こんな言葉を、子どもに使ってませんか

「一回教えただろ」

「前に言ったよね」

「何回教えたらわかるんだ」

 

これは、教え方が悪いんです!

 

子どもの頭が悪いのではありません

理解力がないのではありません

 

同じように教えても、できる子と、できない子がいます。

みんな同じじゃないんです。

 

わかるように教え方を変えてみる

できるまで何度も一緒にやってみる

いろいろと工夫することで、

教える技術も上がります

 

社長さんも同じです

できない社員がいるのではありません

 

できるように教える

できるまでやらせる

社員さんが自分で考えて、挑戦するようにさせてあげること

 

「愛の子育て」年代別教育論より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

芳村 思風(よしむらしふう)

哲学者。
感性論哲学の創始者。

学習院大学大学院博士課程を中退して

「思風庵哲学研究所」を設立する。

感性が生命の本質であり、人間の本質であり、
宇宙の究極的実在であるとする

< 感性を原理とした哲学> を世界で初めて体系化。
全体系は、講演にして200時間に及ぶ。

感性論哲学は、成功と幸せと健康になるための実践哲学。
感性論哲学の究極の目的は、世界平和と全人類の人間性の進化。

愛は、情緒や感情ではなく、能力・実力として育てなければならない
としているため「愛の哲学」とも言わる。

40数年間、全国各地で講演活動を続け、

現在は全国10ヶ所以上で、感性論哲学を学ぶ「思風塾」が開催され、

講演・勉強会は、70歳を超えた今でも年間100 回を数える。

平成25年10月、感性論哲学を多くの人に広げ、
後世に伝えるための「思風会」が発足し、活動が始まった。

「塾長通信VOL.4「ドラゴン桜から学ぶpart1」」

 

いつもありがとうございます。 

塾長の脇坂です。

 

先日、たまたま息子が見ていた「ドラマ ドラゴン桜」を見ました! 

 

なんとなく見ていたのですが、主人公の発するセリフに共感する点が多くありました。 

少しでもご参考になれば幸いです。 

 

1.「すべての強化に通じる力。それは、正しく読み取る力」 

当塾では、毎回授業の初めに小冊子の朗読、感想発表を行っています。

これは、まさに「読みとり感性を磨く」トレーニングと捉えています。

 

 2.「入試試験の答えは1つしかない。しかし、人生は違う。人生の正解はいくつもある。生きることに憶病になるな!」

 現在は、新型コロナウイルスの影響のあり社会環境等が激変を求められています。

つまり、これまでの正解が正解でなくなる時代ともいえます。(予測不能な時代です・・・)

 よって、子供たちにも変化に対応できるタフさを身につけてもらいたいと考えています。

 

 3.教師の役割とは「子供の中に眠っている好奇心を刺激してやること」

 先日、「手打ちうどん体験イベント」を実施しましたが、今後も授業や様々な体験を通して子供たちの好奇心を刺激できるような学習塾を目指していきます!

 

 長文お付き合いいただきありがとうございました。

 

「塾長通信VOL.4「ドラゴン桜から学ぶpart1」」

 

いつもありがとうございます。

塾長の脇坂です。

 

 

前回に続きpart2をお送りします。

少しでもご参考になれば幸いです。

【東大合格必勝法家庭の10か条】

https://study-z.net/7981

1一緒に朝ご飯を食べること
何か1つでも家事をさせること
適度に運動させること
毎日同じ時間に風呂に入らせること
体調が悪いときは無理させず、休ませること
リビングはいつでも片付けておくこと
勉強に口出しをしないこと
夫婦仲をよくすること
月に一度家族で外食すること
10 この10カ条を父親と共有すること

 

これは、東大受験のみならず多くの受験生がいるご家庭にも同じことが言えるのではないかと考えています。

「2 なにか1つでも家事をさせること」という点では、当塾でも入塾の際に「お手伝い目標」を設定してもらいますが、実践できているでしょうか?

内容は変わっても構いませんので再設定して取り組んでみて下さい。

授業の時にも、私からも声がけをしていますので!

よろしくお願いいたします。

 

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-409-721
受付時間
14:00~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日

【提携企業様】

1992年に誕生し、大阪・兵庫・岡山・名古屋の4拠点を中心に、一過性のものではなく、その場、その時に感じられる自然素材を使って、自分で手に取り、耳で聞き、肌で感じる「ほんまもん体験」を提供する自然学校です。

0歳からの野外教育を推進し、生涯学習としての教育的キャンプを展開します。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約
受付時間15時~21時

0120-409-721

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

新着情報・お知らせ

2020/09/07

先着5名様!            秋の「無料体験授業受付中!!」

2021/6/16

熱烈募集!「塾講師&無料体験授業」募集をアップしました。

2021/6/14

「2021夏期講習」の要項をアップしました。

2021/5/31

「代表ごあいさつ」に塾長通信&お役立ち情報を更新しました。