〒492-8208 愛知県稲沢市松下1丁目17-22(国府宮駅から徒歩5分)

受付時間

受付時間:15:00~21:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-409-721

塾運営の考え方と方針
(正しく正解を出すことよりも、未知の世界に果敢にチャレンジできる人になろう!)

毎回、授業のたびに『唱和』します。

【教育についての考え方】

高度経済成長期~バブル期のインフレ時代には、「出された問題に対して早く正確に答えを出すこと」が優先され日本の学校教育は大きな成果を上げてきました。しかし、長きにわたる現代のインフレ時代においては「正解のわからない未知の世界へ果敢にチャレンジする」「自分の強みや個性を発揮してチームに貢献する」「変化に素早く対応できるタフさ」といった教育が必要なのでは?と考えます。

また、小中学生の不登校児童の増加問題は、同じ学年であれば同じように学習する。という従来の教育の限界なのではないかと考えています。

 

よって、当塾では

①自ら考え行動できる人間

②個性や一芸を発揮し変化にも逞しく生き抜く人間

③どんな人とでも思いやりを持ち力を合わせて一緒に頑張れる人間

④絶えず興味関心を持ち自ら答えを見つけられる人間

を育てる教育を提供していきます。

 また、私たちは既成概念にとらわれず絶えず子供たちの未来を見据えた教育を提供していきます。

【4つの教育分野】

①知育・・・幅広い知識を得て、正しく素早い判断力を磨く。国際人となるための、自国の文化や歴史を語る幅広い教養が求められる。

②徳育・・・基本は「挨拶に始まり、挨拶に終わる」「挨拶・返事・後片付け」の出来る子。経営に神様と称された松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)創業者の松下幸之助氏は、海外メディアの取材で「ビジネスマンとして成功するための要素とは何でしょうか?」という質問に「それは、愛嬌ですなあ~」回答されています。

つまり、あらゆる人に愛され、あらゆる人を愛するという「人間力」を指していると思います。

③体育・・・健全な生活習慣やスポーツなどを通して健全な身体をつくる。

④食育・・・私たちの身体は食べものでつくられています。栄養バランスなども含めた食生活も大事だと考えます。

なぜ、お子様の教育は必要なのか?
私たちが考える「学習塾の選び方」

親は、誰しもが我が子の幸せを願います。そのために、愛情を注ぎ、躾をし教育をします。心配だから意見もするし注意もします。不安だから余計な口出しもしてしまいます。しかし、「子どもとっての本当の幸せとは・・・」難しい問題かもしれませんが、ぜひこの機会に一緒に考えていただければと思います。

何のために塾に通わせるのか?何のために教育するのか?何のために学ぶのか?

そんなことも踏まえて、私たちが考える「学習塾の選び方」をご提案させていただきます。

学習塾で何を学ぶのか?

子供たちの成長と笑顔が喜びです!!

「学習塾」ですから、当然「成績の向上」は大事です。

と同時に、私たちは、上記の「4つの教育分野①知育②徳育③体育④食育」も大切にし行きたいと考えています。

授業以外にも様々な課外授業やイベントも企画していきますので、時には親子でご参加を頂き、お子様の「個性や一芸」などの発見の機会になればと願います。

 

子供たちの声と「お手伝い実践目標」
(塾生の入塾動機とご家庭でのお手伝い実践目標をご紹介します!)

家事のお手伝いも大事なこと!!

なぜ、この塾に入ろうと思ったのか?

◎先生の授業がわかりやすかった!(中2男子)

◎1学期の中間テスト・期末テストの点数が悪かったから、このトリプルAという塾に入って点数を上げて、先生や友達から変わったね!すごい!などと、うれしい言葉をかけてもらえるようになりたいから、この塾に入塾しようと思いました。(中1男子)

当塾では、日常生活において下記の実践目標を推進しています。

①手を合わせて「いただきます」「ご馳走様でした」を言いましょう!

「食べ物への感謝」「食事ができることへの感謝」「料理を作ってくれた人、食物を育ててくれた人への感謝」の気持ちを育みます。

②履物を揃えましょう!

玄関やトイレの履物を揃えましょう。履物が乱れていたら、そっと揃えてあげましょう。自分の履物を揃えるということは、次の準備であり心を整えるという意味もあります。自律した心を育む大切な実践の1つです。

            はきものをそろえると心もそろう

心がそろうとはきものもそろう

ぬぐときにそろえておくと

はくときに心がみだれない

だれかがみだしておいたら

だまってそろえておいてあげよう

そうすればきっと

世界中の人も心もそろうでしょう

             藤本幸邦 氏(ふじもとこうほう )

 

1、朝、必ず親に挨拶をする子にすること。

2、親に呼ばれたら必ず、
「ハイ」とハッキリ返事のできる子にすること。

 3、ハキモノを脱いだら、必ずそろえ、
   席を立ったら必ずイスを入れる子にすること。

《日本の国民教育の父森信三先生(愛知県出身・教育者)の「しつけの3原則」より》

 

③挨拶をしましょう!

「挨拶」の語源には「自ら心を開いて、相手に接する」という意味が込められているそうです。つまり、自分から他人に対して敬愛、尊敬、好意を示す行動や態度、言動の表れなのです。「挨拶」はコミュニケーションの第一歩!良好な人間関係を作るための基本なんです。

上記に加えて、ご家庭での「お手伝い実践目標」も掲げて実践してもらってます。

◎月・木・金のごみ捨て!  ◎洗濯物をたたむ

お手伝いを実践することで、様々な効果があると言われています。

1.親子のコミュニケーション

最初は、上手くいかないこともあるかもしれませんが、徐々にできるようになったときに「ありがとう」「助かったよ」と声をかけることで親子の信頼関係にもつながっていきます。

2.自己肯定感を育む

何か役割を持って責任を果たすことで、自分は家族の役に立っている、貢献しているという「責任感」や「自信」を育むきっかけにもなります。

3.自立心を育む

これまで、親からやってもらってたことを少しずつ自分で行うことによって自立心や親への感謝の気持ちを知るきっかけにもなります。

上記以外にも多くの効果があると思いますが、「学力向上」に加えて「人間力(社会に躍る力」を育むには、このような実践が大切だと当塾では考えています。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-409-721
受付時間
14:00~21:00
定休日
土曜・日曜・祝日

【提携企業様】

1992年に誕生し、大阪・兵庫・岡山・名古屋の4拠点を中心に、一過性のものではなく、その場、その時に感じられる自然素材を使って、自分で手に取り、耳で聞き、肌で感じる「ほんまもん体験」を提供する自然学校です。

0歳からの野外教育を推進し、生涯学習としての教育的キャンプを展開します。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約
受付時間15時~21時

0120-409-721

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

新着情報・お知らせ

2020/09/07

先着5名様!            秋の「無料体験授業受付中!!」

2021/6/16

熱烈募集!「塾講師&無料体験授業」募集をアップしました。

2021/6/14

「2021夏期講習」の要項をアップしました。

2021/5/31

「代表ごあいさつ」に塾長通信&お役立ち情報を更新しました。